温泉旅行 夢のような温泉旅行

温泉に入って癒されてみませんか。誰でも簡単に身も心もリラックスできるのが温泉ではないでしょうか。
「温海温泉(山形県)」周辺のページです。
あつみ温泉(あつみおんせん)は、山形県鶴岡市(旧西田川郡温海町)にある温泉。庄内総合支庁管内に位置する。
温泉街を流れる温海川沿いを中心に大型旅館、保養所など宿泊施設が12軒存在する。県道沿いには木造3階建ての老舗旅館が並び、その歴史をうかがい知ることができる。
現在は、温海川を中心に多数の休憩施設が設けられるなど整備が進められ、河畔の散策が新たな魅力のひとつになっている。共同浴場は温泉街に3箇所にあり、管理協力金200円で誰でも入浴することができる。温泉街の中心部にはそれぞれ趣が異なる足湯も3箇所整備されている。
温海川沿いの市道は、国土交通省の「くらしのみちゾーン」の登録、「スーパーモデル地区」の指定を受け、温泉観光地にふさわしい歩行者優先の通りに整備されている。
大きな温泉旅館では日帰り入浴は断っているので注意が必要。日帰り入浴は、一部の旅館及び公衆浴場で可能。
開湯は約1300年前とされ、役小角が発見したと伝えられる。但し弘法大師による発見説や鶴が傷ついた脛を浸していたところを発見したなどの説もある。温海川の川底から湧出した温泉が、河口に流れ日本海を温かくしていたことが温泉名の由来となっている。
鎌倉時代後期には既に湯治場が形成されており、江戸時代には庄内藩の湯役所が設けられ、浴客を収容する宿屋が並び温泉地の情景を見せるようになった。湯治客が食材を買うための朝市は約260年前から始まり、今日も続いている。
古くから文人墨客が訪れた場所であり、与謝野晶子、横光利一、斎藤茂吉などが訪れた。

温海温泉(山形県)



温海温泉 萬国屋


温海温泉 萬国屋

プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選「おもてなし部門6位...


温海温泉 かしわ
や旅館

温海温泉 かしわや旅館

素材が良いから料理が美味しい。庄内浜直送の新鮮な魚介類を...


温海温泉 川端の
宿 東屋旅館

温海温泉 川端の宿 東屋旅館

地元の素材を大切にした御料理と家庭的な雰囲気でおもてなし...


温海温泉 たちば
なや

温海温泉 たちばなや

錦鯉の泳ぐ大きな池と季節の花々、四季折々に表情を変える日...


温海温泉 桂屋旅


温海温泉 桂屋旅館

天然かけ流し温泉で毎分18リットルの温泉が供給されていま...


温海温泉 旬の宿
 あらたまや

温海温泉 旬の宿 あらたまや

旬の新鮮な素材を活かしたお料理のお部屋出し。真横には足湯...

Copyright(C)2010 温泉旅行 夢のような温泉旅行 All Rights Reserved.

inserted by FC2 system